ホーム > input > 【在宅ワークの始め方】DTP系の仕事で知っておきたい基本情報

【在宅ワークの始め方】DTP系の仕事で知っておきたい基本情報

ここ最近では「在宅ワーク」が注目を浴びる様になりました。雇用契約は結ばなくても稼げるクラウドソーシング、フリーランスやDTP系があります。在宅ワークの利点は自宅で仕事が出来る上に、自分で時間調整する事が可能なのは、素晴らしいです。

在宅ワークの中にDTPという種類のお仕事があります。DTPとはデスクトップパブリッシングの意味で、卓上での作業が中心です。新聞やwebで機能する記事の再現化(紙にコピー)、書籍編集に関して行う作業をPCや専用機器で実行して、プリンターなどで出力をしていきます。

DTPにもオペレーターやデザイナー(設計者)がいるのが特徴的です。前者のDTPオペレーターとは、設計者が作った情報を元にして加工・修正をします。印刷可能なデータを作成する事が出来るスキルを持つ方が対象です。実際に専門的な技術を持っていなければ作業は出来ません。

一般的に専用オペレーターは設計者と比較すると設計の要素は少ないですが、はっきりとした区分はありません。両方の仕事を行う人が多い様です。DTPの設計をする場合に専用オペレーターの技術も必要になります。

DTPデザイナーとは一般的に印刷物すべきデザインの割り付けをPCで行います。写真や文章、画像や個性キャラなどのレイアウトを考え、専用ソフトを使って設計をするのが設計者の仕事です


関連記事

【在宅ワークの始め方】DTP系の仕事で知っておきたい基本情報
ここ最近では「在宅ワーク」が注目を浴びる様になりました。雇用契約は結ばなくても稼...
仮想通貨の暴落に 歯止めがかかりません
最近は仮想通貨の暴落に歯止めがかからないような状況になってきています。在宅ワーク...
在宅ワーク成功のヒント:発注者を見つけるには?
在宅ワークを行うために重要なのは発注者と連携して仕事を行うことが極めて重要になり...
在宅ワークで困らない!経理の知識知っていますか?
ネットが普及したおかげで在宅ワークの種類は多種多様なうえに難しい手続きをしなくて...
仮想通貨の暴落に 歯止めがかかりません
最近は仮想通貨の暴落に歯止めがかからないような状況になってきています。在宅ワーク...